Ω-natto model
■プロフィール

Ω-natto

Author:Ω-natto
コメント出来ない時や、連絡したい場合はお手数ですが下記メールアドレスよりお願いします。
omega_natto@yahoo.co.jp

■GALLERY
■Twitter
■最近のコメント
■最近の記事
■カテゴリー
■バナー(waki作)ご自由に^^
omega_bana.jpg

■東京ちっくなのであります!

adachick.jpg
itabasikku.jpg

■更新チェックはここで!

20070319222209.jpg

■モデサミ!
■ジム祭りじゃ~!
■月別アーカイブ
■RSSフィード
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100112]

昔からの悪い癖...
アレもしたいコレもしたい病...

開始から手間を掛け作り続けてる物もあれば一気に作り上げる物
はたまた、ちょこっと弄ってそれっきり...

『アレはどーなったの?』

とか声が聞こえてきそうですが今回もG30ネタで^^;
さて、G30は甘いスジボリとディティールが多く埋めてしまう方が多いですよね?
僕もスタイルだけ気に入ったクチで埋めちゃうのですが方法として今までは
瞬着系でやってましたがその場合、後から追加するスジボリを彫る際プラと
瞬着との境目にブレや違和感を感じてたので今回は試しに作ってみました。

PT01.jpg

PT02.jpg
自家製パテ^^
しかも何故か3色w

作り方として良く聞くのはプラセメントに細かく刻んだランナーを入れて作るのが
一般的ですがそれだと完全に硬化するまで1週間位必要になります。
せっかちな僕は1週間後には確実にモチベダウンしてそうなので前にオナキン君
から頂いた溶剤(通称:オナ着w)に漬け込みます。
この溶剤は強力で速攻で刻んだランナーをドロドロにしてくれます。
しかも揮発性がハンパなく軽く塗る程度であれば次の瞬間に削れますが調子に
乗って多めに盛ると気泡がハンパないです^^;
でも乾けば同じ材質になるので削り感はいいです。
上の画像で3色用意したのはあわよくばサフレスでとか思ったのですが白以外は
漬けた時点で変色し盛った部分がバレバレになるので意味なかったみたいです^^;
つーか、エポパテとかレジンパーツ使った時点でサフレス無理だしw

引き続き色々頑張ります!
ではでは~

スポンサーサイト


2010-01-12(Tue) 10:43 G30th | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
[20100110]

さて...
そろそろ模型ブログらしい記事を書かないと
完全に見捨てられそうなので少し頑張ってみます^^

前にジムを作った時に肘用の○ークルワンを真似て
自作した記事を覚えてらっしゃいますか?

今回は思う事ありそいつを使った作品を作りたくて
引っ張り出してきました。
まずフィッティングしてみてわかった事...

『1/100で肘用だった物は1/144ではアンクル&膝用になる』

ん?待てよ?じゃあ1/144の肘用無いじゃん...orz
う~ん、また自作するかと市販丸ノズルを物色...合うサイズ無じゃん...orz
しょうがなく完全自作つーことでプラ棒の先に棒状に伸ばしたエポパ付けて
リューター旋盤にてこさえてみました。

CRL02.jpg
前に市販丸ノズルを加工して作ったやつ(画像右)
との比較です。少し小さいですね^^

CRL03.jpg
で現物にフィッティング

CRL04.jpg
こっちは前のやつを加工して付けてみました。
アンクルは後で付けます。

さて...
何作ってるか分かっちゃいましたねw
まぁあれですよ
matさんとkeitaさんの記事みてたらつい...みたいなパターンです^^;
でも僕はショボショボなのでゆる~くいきますよw
そして完成したあかつきにはデスクの上でコイツ↓に乗せて飾りたい

kurukuru001.jpg
これも理由のうちかも?w


あっ!ちなみにこの自作パーツを使った作品は僕個人の観賞用だけに
使うものなので営利目的では使用してませんのであしからず^^



2010-01-10(Sun) 23:37 G30th | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
HOME
copyright © 2005 Ω-natto all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,まとめ
■SPECIAL SELECT
■FC2カウンター
■リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。